ボンボニエール展その2☆ 学習院大学史料館

こんににちは。人事部のJean(ジーン)です。ブログご訪問ありがとうございます🎶

先日のボンボニエール展@銀座ミキモトにつづき、学習院大学史料館に行ってきました✨

銀座ミキモトのボンボニエール展(5/10にて終了)の記事はこちら↓

www.jjjean.com

DATA

「明治150年記念 華ひらく皇室文化ー明治宮廷を彩る技と美ー」

  • 期間:2019/5/18(土)まで
  • 時間:10:00~17:00 日祝休館
  • 場所:学習院大学キャンパス内史料館 [北2号館1階]
  • 所要時間: 20分~30分
  • 入場料:無料!

アクセス

JR山手線目白駅の改札は、北(池袋方面)の1ヶ所だけです。
改札を出て右側に進むと、すぐ目の前が学習院の西門です。

私は西門から入って、グラウンド沿いに進みましたが、実はもっと近道がありました
下の写真の、ピンク色のラインが私が進んだ道、ピンクの〇が目指す北2号館です。

近道はブルーのラインです。
西門から入って右側に進む大きな道ではなく、まっすぐ進む細い道を通ります。
キャンパスの塀に沿って正門の前まで出られます。
そこから右折すると、すっきりと目指す場所に出られます。
帰りに通ったのですが、緑がきれいで快適な道でした🎵

f:id:JJJean:20190511224711j:plain:w500

展示内容

ボンボニエールの他にも、晩餐会で使用された食器や、下賜された硯箱などの工芸品が展示されていました。
鹿鳴館って、4年しか使用されなかったんですね……!みじかい……!

花や動物などのかわいらしい意匠のものに加えて、
砲弾や潜水艦(魚雷?)、飛行機など、軍隊にまつわるボンボニエールも展示されていて
時代の空気が感じられました。

ミキモトで展示されていて感動した挿頭(かざし)が、こちらでも展示されていて、 しかも平成のものもあったのですが、時代につれて少しずつ小ぶりになっているのがおもしろかったです😄

たくさんの作品がコンパクトに展示されていて、見やすい展示でした✨

ミュージアム・レター

展示室の入口で配布されていたミュージアム・レター。
ごあいさつや展示品一覧、みどころなどと共に、今上天皇のボンボニエールについての寄稿がありました。
ふだんは帰ったらチラシなどは処分するのですが、これは……せっかくの令和元年記念に取っておこう、かな~😁(←ミーハー)

そのほか

史料館を出ると、明治42(1909)年建造の北別館と、大正2(1913)年建造の東別館があります。
北別館は工事中で入れず、東別館は現役の教室棟とのことで入りませんでしたが、
どちらもきれいな建物でした。

f:id:JJJean:20190511233327j:plain:w400
東別館入口。緑との対比がきれいでした

はじめて入った学習院キャンパス。
緑が多くて広々していて、この季節に行けてよかったです💕


本日も最後までお読みいただきありがとうございました✨