【ネタバレなし】【映画メモ】アベンジャーズ/エンドゲーム

こんにちは。映画大好き人事部Jean(ジーン)です。
ブログ訪問ありがとございます🎶

4/26(金)にエンドゲームが公開されてあっという間に一週間!
初日に見て、なかなか感想がまとまらなかったのですが、2回目鑑賞を終えた感想(というかメモ)です。

☆方式でいうと、

MCUシリーズ初めての方への分かりやすさ:★☆☆☆☆
上映時間(182分):★★★★☆
各キャラクターへの配慮:★★★★★
今までの集大成さ:★★★★★+★!!

です。(個人的見解です)

過去作品のシーンやセリフがなんども出てくるので、シリーズ初めての方は「ここどこ?この人はだれ?」と
なってしまうと思います。
過去21作の積み重ねがあるから……しかたないですよね。うん。
しばらく映画館で上映されると思うので、アベンジャーズシリーズの3作品を見ておくとよいかも。

1. 「アベンジャーズ」(2012年)
2. 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)
3. 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)

あとできれば
2と3の間に 2.5 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)も❗

上映時間はたっぷり3時間あるので、始まる前のお手洗いは必須です。
とはいえはじまったら中だるみもなくあっという間でした🙂

ジェレミー・レナーさんの演技にくぎづけ!

出演者さんたち全員本当にすばらしいです。
とくにクリント・バートン/ホークアイ演じるジェレミー・レナーさんは
表情筋と目だけで愛情や絶望がびしびし伝わってきて、
すごかった!
ジェレミーさんはどんどんアドリブをしたいタイプと聞いていて、
最初のほうでこれはアドリブかな~とか思いながら見たり😊
スカーレット・ヨハンソンさん演じるナターシャといっしょにいるシーンは
バディ感が出ていて本当に好きです。

初日の映画館

まずは初日の会社帰りに見ました。
外国の方が多くて、ノリがまるで海外!
笑い声はもちろん、「Ohhhhhh~」とか「Hoooo~!」とか、ノリノリでした。
エンドロール後は拍手も🎶
ふだん初日に見ることはなかなかないのですが、
映画好き かつ ほぼ初見の方ばかりで、一体感を感じました😊

各キャラクターに見せ場あり

ストーリーはもちろん、バトルシーンは情報量が膨大なのに
全員に見せ場があり、
誰が何をしているのかきちんと目で追えて、
監督のルッソ兄弟の気づかいとこだわりを感じました。
どのキャラクターが好きな方でも、納得感があるんじゃないかなと思います。

さいごに:あの人はだれ??

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」以降のMCU作品を見ていない方だと、
一人「あのひとはだれ?」となるキャラクターがいると思います。
スーツを着てマスクなしで飛んでいる女性ですね。

彼女は「キャプテン・マーベル」というヒーローです。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の最後で、ニック・フューリーが
ポケベルみたいな黒い機械のボタンを押して、それがアップになったところで終わっていました。
そのポケベルで呼び出していたのが「キャプテン・マーベル」です。
彼女は遠い宇宙にいたのですが、ポケベルの連絡を受けて地球にやってきたのでした。

映画の「キャプテン・マーベル」は現在上映終了していて、DVDや配信もまだスタートしていないようです。
エンドゲームを見て「彼女はだれ?」と思った方、しばしお待ちください~。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました✨