【ネタバレ映画感想】ハンター・キラー 潜航せよ

心地よいスリルが続く2時間。
説得力とリアリティがある最新潜水艦アクション映画❗

Data


🎞 タイトル:ハンターキラー 潜航せよ(Hunter Killer)
🎞 制作年:2018年
🎞 制作国:---
🎞 配給:GAGA
🎞 監督:ドノヴァン・マーシュ
🎞 出演:ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン、ミカエル・ニクヴィストほか
🎞 日本公開:2019/4/12
🎞 長さ:122分


映画館で2回鑑賞。

軍隊や軍人・元軍人が出てくる映画って、たくさん作られていますよね。人気があるんだなぁと思います。
わたしは軍隊のヒエラルキーにはそれほどロマンを感じませんが、
訓練を積んだ方たちのキレのある動きは大好きです!

今回も、
訓練とはいえ誰もいないところでこんなに実弾を使うなんて、お金がかかる……
とか、
こんなに武器を持っていたら使いたくなってしまうのでは?
とか、いろいろ思いつつ、
「これはフィクション」をキャッチフレーズに
楽しく鑑賞しました😄

あらすじ

ロシア近海でロシアの潜水艦とアメリカの潜水艦が沈没。
原因を探るべく、アメリカはハンターキラー(=攻撃型原子力潜水艦)1艇を沈没ポイントへ向かわせます。
また同時に、ロシアで何が起こっているのかを直接調査するために
ネイビーシールズ4名のチームもロシアの海軍基地に潜入します。

一方ロシアの海軍基地では、基地を訪れたロシア大統領に対して国防大臣がクーデターを起こし、
アメリカとの開戦を画策します。

戦争を避けるため、ロシアにいたハンター・キラーとネイビーシールズのチームは
大統領救出作戦を開始。
無事作戦は成功するでしょうか?

途中まで何が起こったのか、だれが何をたくらんでいるのかまったくわからず、わくわくします🎶

おもしろさその1:リアルな潜水艦!

原作小説はアメリカ海軍原子力潜水艦の元艦長と小説家との共著だそうです。
撮影には本物の潜水艦も使用されたそうで、様々な機能が限られたスペースに
ぎゅぎゅっと詰め込まれて、その間をたくさんの人が行き来する潜水艦の様子がリアルに描かれていました。

去年、「THE 鉄腕DASH」のカレー🍛のコーナーで、
TOKIOメンバーが日本の潜水艦に乗っていました。
そのときに見た潜水艦の様子と重なって、より楽しめました😆

(日本の潜水艦は原子力潜水艦ではなく、ほかのエンジンを使っているそうです。
今回の映画で使用された原子力潜水艦の方が大きくて、長い時間潜っていられるそう。)

スタートレックシリーズなどを見ていると、宇宙船は広いデッキに大きな窓があって、
窓から見た外の様子と各種データ画面を見ながら進んでいきます。
一方潜水艦だと窓はなく、カメラはあっても外は暗くて何も見えず、
原則ソナー(水中の音)を使って外の様子を探ることになります。
地上と全然ちがうんですね~😲

おもしろさその2:多彩な登場人物!

ハンター・キラーのグラス艦長(ジェラルド・バトラー)、
まわりを固める士官たち、各持ち場で働くセイラーたち、
本土で指示を出す少将、アメリカ国家安全保障局局員、
ロシアに潜入したネイビーシールズ隊員たち、
またロシア大統領やロシアのセイラーたちなど、
たくさんの登場人物たちがプロフェッショナルに自分の職務をはたしていて、
爽快です!

潜水艦のセイラーたちは若い人が多くて、キャリアを積んだ艦長や部門長たちとの対比が新鮮でした。

ネイビーシールズのメンバーは
「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」でトム・クルーズさんとヘンリー・カヴィルさんがした
HALO降下(すごく高い上空からのスカイダイビング)をしたり、
海底を歩いたり、ハイテク機器を使いこなしたり、
すっごく優秀でした。
装備も重そうだった……!

おもしろさその3:シーンの切り替え!

  • 暗い海の中、閉鎖された空間で大人数で活動しているハンター・キラー
  • ロシアの広い基地の中、たった4名で動いているネイビーシールズ
  • 自国の大きな建物の中で働いているアメリカ軍部・ロシア軍部

の各シーンがちょうどよいタイミングで切り替わり、
見ていてあきません。

スコットランドやロシアの自然を撮るときはカメラを引いて、美しく雄大なカンジで撮影していて
なおさら密閉された潜水艦との対比を感じられました。

お話は、ちょっと都合の良い部分もありますが、
アクションエンターテイメントとして楽しめます。
映画館の大画面でぜひ😃

映画公式サイト


最後に、映画でロシア潜水艦の艦長を演じたミカエル・ニクヴィストさんは2017年に病気によりお亡くなりになったそうです。
「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」でヴィランを演じた俳優さんで、今回久しぶりに画面でお見掛けして嬉しかったです。
謹んでご冥福をお祈りします。


最後までお読みいただきありがとうございました✨