<ウォーターボトルを選ぼう!> 自分にあったウォーターボトルとは?

こんにちは。Jean(ジーン)です。
お越しいただきありがとうございます🎵

毎日暑いですね~!🌻
今年はついにマイボトルを買いました❗
スタイリッシュで機能的なものがたくさんある中で、
自分の求めるウォーターボトルとはなにか?
考えていきたいと思います🙂

ウォーターボトルを選ぶポイント

1. どこで使うか?

休日の外出時に持って歩きたい

→ 500mlまでの小ぶりなもの

アウトドアやジムに行くなら、500ml~1Lくらいのたっぷりした、丈夫なものが良いですが、
バッグに入れて持ち歩くなら軽くて小ぶりなものが◎!
(ちなみにジム用に750mlを持っていますが、これを1日持ち歩くのは大変。飲み切らないし)

もしもオフィスで飲むなら、デスクで場所を取らず倒れにくいマグ型やタンブラーが良いなと思います🎶

2. 温度にこだわるか

室温で飲みたい!

→ プラスチックボトルでOK

冷たいものは冷たく、温かいものは温かく飲みたい場合はやはりサーモス(魔法瓶)。
軽くておしゃれなのがたくさん出ていました😊

ただし軽いとは言ってもプラスチックボトルよりは重くなります。
プラスチックボトルの弱点は保温ができないことですが、私は室温でもOK!
(プラスチックボトルでも、凍らせたりしてぬるくなりにくくする方法はあります。
表面が結露してしまうので、カバーが必要ですが、それさえクリアすればアイスノン代わりにもなって一石二鳥👍)

候補にあがったウォーターボトル

① nalgene 広口ボトル 0.5L (税込1,728円)

f:id:JJJean:20190602150012j:plain:w350
画像はPLAZA online store よりお借りしました

良い点:
- 広口で洗いやすく乾かしやすい
- キャップと本体がつながっていて蓋だけ落とすことがない
- 丈夫
- カラーが豊富
- 本体の耐冷耐熱温度が-20℃~100℃→凍らせてもお湯を注いでもOK!
- いろんなお店で売っている

懸念点:
- 広口なので、勢い余って顔に水をかぶる可能性がある
 ←すっごくリアルに想像できました!(笑)

② KINTO ワークアウトボトル 480ml (税込2,160円)

f:id:JJJean:20190602150009j:plain:w350
画像はKINTO公式サイトよりお借りしました

良い点:
- クリアなボトルでおしゃれ✨
- ストラップ付き
- 飲み口が細くなっていて飲みやすい
- 分解できるので洗いやすく乾かしやすい

懸念点:
- 耐熱温度が~80℃
- ちょっと重い
- キズが付いたら悲しい

③ 3COINS コカコーラドリンクボトル 500ml (税込324円)

f:id:JJJean:20190602150006j:plain:w350
画像は3COINS公式サイトよりお借りしました

良い点:
- 元気が出るかわいいデザイン💕
- 定番のかたち
- 中蓋付き
- リーズナブル!

懸念点:
- ちょっと広口
- とても定番

というわけで、買ったのはこちらです! ↓↓

購入したウォーターボトル

・Systema Hydrate Trio Bottle 480ml (税込1,080円)

f:id:JJJean:20190602150003j:plain:w400
画像は PLAZA online store よりお借りしました

良い点:
- 軽くて丈夫
- すべりにくくて持ちやすい
- 飲み口が細い
- 分解できるので洗いやすく乾かしやすい
- バッグの中で目立つ、ビビッドな色

ちょっと残念な点:
- 映画館のドリンクホルダーに入らない太さ……!

ウォーターボトルを買ったら

どれにしようかな~とリサーチしているときに、どこかの口コミで「プラスチックのにおいがする」というものがありました。
プラスチックのにおいは、食器用洗剤で洗って、ダメ押しで重曹を入れてシャカシャカ振れば落ちますので、たいていの市販のボトルは問題なく使えるんじゃないかなと思います😄

実際に持ち歩いてみると、とにかく安心感があって、がまんせずに水分補給ができるし、買ってよかったなと思います😆
この夏はバリバリ使うぞ~❗❗

以上、最後までお読みいただきありがとうございました✨